記事一覧

PC筋とBC筋の役割

PC筋は、深会陰横筋・尿道括約筋・肛門挙筋・尾骨筋を総称して骨盤底筋もしくは骨盤底筋群と言い、恥骨と尾骨を結ぶように下腹部につながってます。主に排泄をコントロールする筋肉群ですが、勃起時に男性器の海綿体の動脈に血液が集まった際に、その血液をその場に留めて元に戻りにくくする働きも担っています。BC筋は、勃起時と射精時に活躍する筋肉で、玉袋の少し後ろから体内の男性器を根元で支えています。会陰部が膨らむ...

続きを読む

縦開きクスコによる影響

クスコを縦開きで使用された影響は前立腺だけではなかった。拡張希望の場合使用するクスコのサイズが大きくなるせいか、直腸内が著しく変形してしまい肛門括約筋も弾力を失い硬直状態で元に戻らない。肛門括約筋が柔軟性を失うと拡張が進まないだけでなく、クシャミをするだけで漏れてしまうことにもなりうる。しかも、肛門括約筋は男性器の勃起を促し支える筋肉と密接に関係しているため男性機能自体を低下させてしまう恐れがある...

続きを読む

取扱いに注意する器具等【 クスコ 】

男性のアナルで、クスコを腹側⇔背中側に押し広げる縦開きで固定し使用した場合クスコの両葉部(嘴みたいな平らな部分)が腹側にある膀胱の真下に位置する前立腺を押さえてしまい、感度が増す毎に膨らもうとする機能を著しく阻害してしまいます。このような状態を続けると、指で触れても萎縮してしまう。それは人体の学習能力が働くため、刺激を受けると膨らんではいけないと判断するから。快楽を感じられなくなるだけでなく、勃起力...

続きを読む