記事一覧

踏ん張り、いきみ過ぎによる影響

排泄時に踏ん張ったり、いきみ過ぎると肛門括約筋に負荷が掛かり、うっ血を起こしてしまい、痔になりやすくなる。また、息をこらえて何度も強くいきむと血圧や心拍数が上昇して心臓への負担が大きくなるだけてなく、高血圧症の方は血管壁が脆い為、破裂する恐れもある。ということは、ドライを得るためにとお腹を意識した踏ん張りやいきむことも同じ結果を生みかねない。しかも感度が増す毎に膨らむ前立腺も、腹圧によって抑え込ま...

続きを読む