記事一覧

寸止めをしないドライオルガズム

ドライオルガズムを得る為に、寸止めしたり射精管理したりする必要はありません。男性は性に目覚めると男性器が勃起し、刺激を与える事でオルガズムに達すると同時に射精するというメカニズムが形成されます。その後、性欲の高まり⇒男性器の勃起⇒男性器の刺激⇒射精が確立されていきます。ドライオルガズムは、この流れを狂わすことなく得る事は可能なのです。性欲が高まると共に男性器が勃起するのに前立腺が深く関係しています。...

続きを読む

射精直前に行う寸止め

射精直前に止める行為、いわゆる寸止め。射精をコントロールし、早漏対策として行われますが寸止めを繰り返すことで、男性機能に悪影響がでることがあります。感じているのに、男性器がなかなか勃起しなかったり、勃起状態が保てなかったり、勃起は維持できるが射精ができないといったことが起きてしまうのです。本来の射精リズムを狂わすだけでなく、精液が逆行してしまい膀胱内に入ったり、前立腺・尿道にも残ってしまうことがあ...

続きを読む