記事一覧

フィストでのドライオルガズム

『フィストをした状態でドライオルガズムを得られるかのかどうか・・・』 最近よく頂く質問です。今まで書いている通り、女性との性生活が充実していて括約筋の柔軟性が失われていなければフィストをした状態でもドライオルガズムは可能です。指1本で行うのとは違い、かなりの圧迫感を伴いますが苦痛ではなく例えようのない快楽を体感できます。手では、器具や道具などではできない細やかな動きが可能で中の状態に合わせてタイミ...

続きを読む

フィストへの道程

誰しもが簡単に出来ることではありません。骨盤形状・括約筋・皮膚の状態・痔の有無・病気等での治療(手術痕含む)の有無が関係しますし、今迄の経験によっても違いがあります。痛みを感じた事が一度でもある場合は拒絶反応が起こる可能性があり、それを緩和して拡げるには時間を要します。また色々な道具・器具を多用された場合も、肛門括約筋に負担が掛かりすぎて弾力を失い硬くなる為なかなか拡がり辛くなってしまいます。しかし...

続きを読む

アナルで快楽を得たいだけなら・・・

施術者の指が1本入れば十分です。アナルの感度を高めるのも、ドライオルガズムへ導いていくのもそれ以上入れる必要は一切ございません。Pバンをしたり、フィストを目指すには拡張が必要ですがアナルで快楽を得る為の開発には、拡張を行う必要は全くないのです。肛門括約筋に負荷を掛けずに締まりやすくする為にも指1本での施術で十分に快楽が得られます。他所で、指が2本は入らないとアナル開発はできないと言われた方が施術に...

続きを読む

貴重なエナジー体験談

こちらでドライを体感された会員様から、とても貴重な体験談を頂きました。ご本人から掲載を了承して頂きましたので、ご紹介致します。驚きのシチュエーションでのエナジー体験です。『泳ぎというか、シンクロを習ってまして、成果を試しに行ってきたのですよ、それで台風後の潮は高く、深さがあって逆さでスゥ~と潜水の繰り返ししてたら、ドライがきてしまいました。もちろん行為は何も無しでです。驚きました、生まれて初めてで...

続きを読む